スポンサーリンク
HDDはマイナスドライバだけですぐに無効化できる 1 ハウツー

HDDはマイナスドライバだけですぐに無効化できる

 処分するHDDから情報が漏えいを防ぐための破壊や分解の方法を紹介したが、マイナスドライバー1本で数分でできる方法がある。それは、HDDを密閉しているシールをはがし、内部の部品を壊すことだ。
HDD処分時の情報漏えいを防ぐ ドライバでSTAT端子を破壊 2 ハウツー

HDD処分時の情報漏えいを防ぐ ドライバでSTAT端子を破壊

 HDDの廃棄は面倒。情報漏えいを防ぐことを考えると、記録されている膨大なデータを読めなくする必要があるためだ。HDDのデータ消去ソフトを使ってデータを上書きしても、復元できる可能性もある。そうなると、簡単で確実なのはHDDの破壊だ。HDDを破壊する業者はいくらでもあるが、自分で破壊する方法もある。
600円から買える“電子メモパッド”は生活を変えてくれる予感 3 レビュー

600円から買える“電子メモパッド”は生活を変えてくれる予感

 電子ペーパーを採用した“電子メモパッド”。4から4.5インチ程度の電子メモパッドをAmazon.co.jpで探したところ、数多くの商品が販売されていた。その中で、おそらく最安値の590円の電子メモパッドを購入したが、予想以上に使える商品だ。
スポンサーリンク
「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【4.バックアップの設定は迷うが復元は簡単】 4 レビュー

「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【4.バックアップの設定は迷うが復元は簡単】

 無料で使えるバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Free」は、数多くの機能を搭載しているが、バックアップのスケジュールは迷う。また、システムバックアップの保存先にオンラインストレージを加えて欲しい。
「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【3.Home版で高速バックアップ】 5 ハウツー

「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【3.Home版で高速バックアップ】

 EaseUS Todo Backupを使ってバックアップと復元を行ったが、これは無料版の「Free」。無償版でここまでできる。となると、有料版の「EaseUS Todo Backup Home」も気になる。
「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【2.パソコンを復元】 6 ハウツー

「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【2.パソコンを復元】

 「EaseUS Todo Backup」にて、パソコンのシステムバックアップを行った。次にこのバックアップファイルを使って、パソコンの環境を復元する。
「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【1.パソコンをフルバックアップ】 7 ハウツー

「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【1.パソコンをフルバックアップ】

 現在、パソコンなどで作成したデータはOneDriveに保存している。そのため、SSDやHDD、電源やマザーボードが故障してパソコンが起動しなくなっても、お金を払い、壊れた部品を購入または修理、新たにパソコンを購入したらまったく問題はない。 しかし、アップデートの失敗やドライバの不具合など、ソフトウェアが原因でパソコンが起動しなくなることがある。Windowsには「システムの復元」があり...
「openmediavault」で自作NAS【2.設定】 8 ハウツー

「openmediavault」で自作NAS【2.設定】

 NAS(Network Attached Storage)いわゆる、ファイルサーバー。例えばHDDを2台搭載してバックアップができる製品もある。しかし、パソコンでこのような製品と同じように簡単に多機能なNASが構築できる。ここでは、インストールが終わった「openmediavault」(OMV)を設定する。
「openmediavault」で自作NAS【1.インストール】 9 ハウツー

「openmediavault」で自作NAS【1.インストール】

「NAS」いわゆる、ファイルサーバー。現在は、専用機が販売されており、有線LANのケーブルと電源を接続しWebブラウザで設定すると使える。しかし、パソコンでもNASが自作できる。ここでは、「openmediavault」をインストールしてNASを構築する。

0.1mm単位のデジタルノギスは1,000円で買える 10 レビュー

0.1mm単位のデジタルノギスは1,000円で買える

 このブログに商品を掲載する際、アナログノギスを使って厚さなどを測って掲載している。しかし、アナログのノギスだと1mm単位のため、厚さが5mm程度の商品を計測するには精度が低い。目盛りが3mmから4mmの間を指していると、どうしても目測になってしまう。そこでデジタルノギスを購入しようと探したところ、1,000円程度で販売されていた。
Chromeのデスクトップ通知の許可をブロック ―URLバーに入力→スイッチをオフ 11 ハウツー

Chromeのデスクトップ通知の許可をブロック ―URLバーに入力→スイッチをオフ

 Google Chromeで初めて訪問するWebサイトを開いたとき、「www.example.comが次の許可を求めています 通知の表示 」という通知が出てくることがあるだろう。「通知の表示」とは、Webサイトを開いていなくてもデスクトップ通知で情報を伝えるという機能。例えば、ブログやニュースサイトでは、記事が追加されたときにデスクトップ通知が現れる。Google Chromeで表...
Amazonの「お届け日時指定便」で商品の到着が1日早くなるかも 12 買い物

Amazonの「お届け日時指定便」で商品の到着が1日早くなるかも

 Amazonの配送オプションには、「お届け日時指定便」がある。これまでは「お急ぎ便」の方が早く届いていたが、商品の配達予定日に「11/10 日曜日 8:00-12:00にお届けするには、今から28分以内にお届け日時指定便を選択して注文を確定してください」と記載されていた。お急ぎ便よりもお届け日時指定便の方が早く配達されることもあるようだ。
ケーブルをまとめるには「ケーブル結束クリップ」がおすすめ 13 レビュー

ケーブルをまとめるには「ケーブル結束クリップ」がおすすめ

 いくら無線技術が発達しても、ケーブルは減らない。有線LAN、USB、ディスプレイ、電源、HDMI、アンテナ線などあげるとキリがない。これらのケーブルをまとめる方法は人それぞれだろう。結束バンド、面ファスナー、ワイヤーなど選択肢が多い。そんな中でおすすめなのはエレコムの「ケーブル結束クリップ」だ。
フィッシングメールからユーザを守る5つの防壁と気づき 14 セキュリティ

フィッシングメールからユーザを守る5つの防壁と気づき

 危うくフィッシングに引っかかるところだった。
個人が作ったWebサイトが売れるサービス「UREBA」 15 気になる

個人が作ったWebサイトが売れるサービス「UREBA」

 企業間でのWebサイトの売買は、日々、行われている。多くのWebサイトを買収して、それをまとめて相乗効果を狙うという企業もあるほどだ。このようなWebサイトの売買は、数百万円、数千万円というお金が動く。そんな中、個人も参加でき、数万円からWebサイトを売買できるサービスが「UREBA」だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました