PaChi

レビュー

2万円台の小型パソコンだが拡張性が高い「LIVA Z」

 UTMの構築のために購入した「LIVA Z(4200)」。「ベアボーン」と分類される小型のパソコンだが、メモリーやストーレージなど拡張性が高いのが特徴だ。小型パソコンながら高い拡張性 LIVA Z(4200)の主な仕様は、CPUはPentium Processor N4200、メモリは4Gバイト、ストレージは32Gバイト(eMMC)。大きさは、幅117mm×奥行...
Web制作

Google Analytics、Search Console、AdSense、タグマネージャーのIDの取得方法

 Webの管理で使われている、Google Analytics、Search Console、タグマネージャー。プラグインなどの設定で、これらのIDが必要な事がある。しかし、IDが必要とされる場面が少なく確認方法を忘れるため、いつもGoogleのWeb検索でIDの取得方法を探している。そこで、これら4つのIDの確認方法をまとめた。
気になる

自作UTM/ルータに最適なLANポートが2つのベアボーン「LIVA Z」シリーズ

 自宅のネットワークをUTMで守りたい――。そこで、UTM用のベアボーンを探していた。見つけたのはECSの「LIVA Z」シリーズ。LANポートが2つ付いているという珍しい商品だ。
コンテンツ

お金だけではどうにもならないが、お金がないとどうにもならない ――京アニに寄付を

 アニメーション制作会社の京都アニメーション(京アニ)にて、放火とみられる火災が発生。30名を超える犠牲者と、数十名の重軽傷者が治療中だ。このような京アニの危機に一視聴者として何ができるか。まずは、デジタルコンテンツを買うことだったが、寄付金を募る窓口が開設された。
レビュー

月まで行ったPlantronicsのヘッドセット

 日本では「Plantronics」(プラントロニクス)というメーカを知っている人は少ないだろう。Plantronicsは、アメリカのヘッドセットやヘッドホン、イヤホンのメーカー。このPlantronicsが誇っているのは、アポロ11号のミッションで使うヘッドセットを作ったこと。アポロ11号の月面着陸は1969年7月21日。もう50年が経過した。これほどの時代を経ると、業態が変わったり、買収され...
買い物

スイッチングハブは8ポートで永久保証の製品がおすすめ

 スイッチングハブをはじめとして、Wi-Fiのアクセスポイント、その子機、有線のスイッチングハブなどの製品は、一般的に保証期間は1年間だ。しかし、「永久保証」や「ライフタイム保証」としている製品もある。これは、保証期間を定めていない製品で、例えば購入して10年後であっても、無償で交換や修理をしてくれるということだ。永久保証やライフタイム保証はTP-Linkとネットギア この永久保...
コンテンツ

公開前に「君の名は。」と「シン・ゴジラ」を高く評価した雑誌

 「君の名は。」と「シン・ゴジラ」が大ヒットした2016年の夏は、一生、忘れないだろう。両作品とも、前評判はまったくなし。しかし、公開してから徐々に興行収入が積み上がり、君の名は。は、CINEMAランキング通信によると、250.3億円で歴代4位というというヒット作になった。
コンテンツ

自粛もしない喪に服さない、作品を見て買う

 アニメーション制作会社の京都アニメーション(京アニ)で放火と疑われる火災が発生。時間を追うごとに死者が増えている。京都アニメーションには以前から、脅迫メールが届いていたという。これは、アニメーションという表現の自由を脅かす行為だ。ファンとしては、自粛もしてはならない、喪に服してもならない。とにかく京都アニメーション制作の作品を見たり買ったりすることが、今できる精一杯の応援だ。
Web制作

Analyticsのダブルカウントの原因はCloudflareの設定ミス

 Google Analyticsでこのブログの状況を確認していると、過去7日間の直帰率が徐々に下がっていくのが確認できた。これはいい傾向だと思っていたが、10%を切るほどにまで下がる。ここまで下がるのは異常値だと、ほかの数値を確認したらはやりおかしい。Analyticsのダブルカウントだった。 このダブルカウントの原因は、意外にもCDNのCloudflareの設定ミスだった。
コンテンツ

これがスマホの本気!ミリシタの「Flyers!!!」のミュージックビデオ

 スマートフォン向けの音楽&アイドル育成ゲームの「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)が2周年を迎え、それに合わせて新曲の「Flyers!!!」が公開された。音楽と共に、MV(ミュージックビデオ)も楽しめるが、スマートフォンでここまでの映像が描画できるのかと驚くばかりだ。
レビュー

これで体重の記録が続かなかったら、もうほかに方法はない――Google Fit&Wi-Fi体重体組成計「Body」

 健康管理の1つとして、体重を毎日、測定している。もう5年程度続けているが、最初は体重を紙にメモを書いて、それを健康管理のWebサイトに入力していた。次は体重体組成計にスマートフォンのNFCを使って測定値を転送。その後、無線LANで自動的にデータを送信するWithingsの「Body+」を使っている。
電子決済

PayPalがようやく二段階認証に対応

 海外のWebサイトでの買い物には、PayPalは欠かせない。PayPalは決済はもとより、氏名、住所、電話番号を登録しておくと、これらの情報が通販のWebサイトに渡されるため入力の手間が省ける。しかし、大きな欠点があった。それは、認証はパスワードのみということだ。
コンテンツ

Googleニュースの重み付けに「引用回数」が追加か?

 Googleニュースに「引用回数が多い」という表記が付いているのに気が付いた。これは、Googleニュースの重み付けに「引用回数」を用いていることを意味することはほぼ確実だが、これが何を指すのか分からない。
買い物

Mi Bandのサードパーティーのバンドは使い捨て感覚で次々と替える

 ウェアブルバンドのGoogle Fitに対応した活動量計の「Xiaomi Mi Band 3」。世界中で膨大な量が販売されたためか、サードパーティー製のバンドも数多い。しばらく付属のバンドを着けて、次にカーボンファイバー製のバンドを購入。このカーボンファイバー製のバンドは、なんとなくビジネス用っぽいデザイン。そのため、スポーツっぽいデザインのシリコンバンドを購入した。
セキュリティ

使用していないスマホやパソコンのインカメラはシールでふさぐ

 現在、パソコン、タブレット、スマートフォンには、スライドして開閉できるカメラカバーを付けている。ウイルスなどにカメラが乗っ取られ、盗撮を防ぐため。カメラカバーは物理的にカメラをふさぐため、セキュリティ対策ソフトよりも単純で確実な方法だ。しかし、これらのカメラは使っていないことに気が付いた。