レビュー

子どものプレゼントに最適な電子メモパッド ―お絵かきから、ひらがな、漢字、算数の勉強もできる 1 レビュー

子どものプレゼントに最適な電子メモパッド ―お絵かきから、ひらがな、漢字、算数の勉強もできる

 電子メモパッドは、大人だけではなく、子どもにとっても便利な道具だ。漢字の練習、算数の計算、絵を描くなどさまざまな使い方が思い浮かぶ。そのため、子ども向けの電子メモパッドを選ぶポイントは、大人用とは異なる。
電子メモパッドは線の太さが重要 2 レビュー

電子メモパッドは線の太さが重要

 電子ペーパーを利用した“電子メモパッド”だが、この1か月間で3モデルも購入した。商品説明では、大きさや画面ロックの有無が分かるが、非常に重要な点が分からない。それは線の太さだ。製品により、書いた線が紙ににじんだように太かったり、0.3mmのシャーペンで書いたように細い文字が書ける製品がある。
600円から買える“電子メモパッド”は生活を変えてくれる予感 3 レビュー

600円から買える“電子メモパッド”は生活を変えてくれる予感

 電子ペーパーを採用した“電子メモパッド”。4から4.5インチ程度の電子メモパッドをAmazon.co.jpで探したところ、数多くの商品が販売されていた。その中で、おそらく最安値の590円の電子メモパッドを購入したが、予想以上に使える商品だ。
スポンサーリンク
「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【4.バックアップの設定は迷うが復元は簡単】 4 レビュー

「EaseUS Todo Backup」でバックアップ【4.バックアップの設定は迷うが復元は簡単】

 無料で使えるバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Free」は、数多くの機能を搭載しているが、バックアップのスケジュールは迷う。また、システムバックアップの保存先にオンラインストレージを加えて欲しい。
0.1mm単位のデジタルノギスは1,000円で買える 5 レビュー

0.1mm単位のデジタルノギスは1,000円で買える

 このブログに商品を掲載する際、アナログノギスを使って厚さなどを測って掲載している。しかし、アナログのノギスだと1mm単位のため、厚さが5mm程度の商品を計測するには精度が低い。目盛りが3mmから4mmの間を指していると、どうしても目測になってしまう。そこでデジタルノギスを購入しようと探したところ、1,000円程度で販売されていた。
ケーブルをまとめるには「ケーブル結束クリップ」がおすすめ 6 レビュー

ケーブルをまとめるには「ケーブル結束クリップ」がおすすめ

 いくら無線技術が発達しても、ケーブルは減らない。有線LAN、USB、ディスプレイ、電源、HDMI、アンテナ線などあげるとキリがない。これらのケーブルをまとめる方法は人それぞれだろう。結束バンド、面ファスナー、ワイヤーなど選択肢が多い。そんな中でおすすめなのはエレコムの「ケーブル結束クリップ」だ。
4インチから5.5インチのスマホに対応する「マルチシリコンバンパー」 7 レビュー

4インチから5.5インチのスマホに対応する「マルチシリコンバンパー」

 フィーチャーフォン時代からスマートフォンの時代になっても引きずっている事がある。それは、2年に1回端末を買い替えるという習慣だ。スマートフォンの分割払いが一般的に24回となっているためだろう。  しかし、最近は2年以上も使うようになってきた。そこで困るのは、古い端末に対応するバンパーやケースが販売されていないということ。そんな問題を解決してくるのが、「どんなスマホにもフィット!」と書かれ...
「BRITA fill&go Active」は1リットル当たり3.33円でミネラルウォーター相当の水が飲める 8 レビュー

「BRITA fill&go Active」は1リットル当たり3.33円でミネラルウォーター相当の水が飲める

 ミネラルウォーターを愛飲している人は多いだろう。しかし、安くても500ミリリットルは80円程度、さらにペットボトルというゴミも出る。それを解決するのが「BRITA fill&go Active」。1リットリ当たり3.33円でゴミも出ない浄水器付きボトルだ。
ケーブルを接続していない端子は「コネクターカバー」でサビやホコリを防ぐ 9 レビュー

ケーブルを接続していない端子は「コネクターカバー」でサビやホコリを防ぐ

 パソコンやAV機器でケーブルを挿していないコネクタは多い。その中でも特に、ファンが付いた機器は注意が必要。端子にホコリがたまる可能性があるためだ。
2万円台のベアボーンだが拡張性が高い「LIVA Z」 10 レビュー

2万円台のベアボーンだが拡張性が高い「LIVA Z」

 UTMの構築のために購入した「LIVA Z(4200)」。「ベアボーン」と分類される小型のパソコンだが、メモリーやストーレージなど拡張性が高いのが特徴だ。 ベアボーンながら高い拡張性  LIVA Z(4200)の主な仕様は、CPUはPentium Processor N4200、メモリは4Gバイト、ストレージは32Gバイト(eMMC)。大きさは、幅117mm×奥行1...
7年間使っても故障しないPlantronicsのヘッドセット 11 レビュー

7年間使っても故障しないPlantronicsのヘッドセット

 日本では「Plantronics」(プラントロニクス)というメーカを知っている人は少ないだろう。Plantronicsは、アメリカのヘッドセットやヘッドホン、イヤホンのメーカー。このPlantronicsが誇っているのは、アポロ11号のミッションで使うヘッドセットを作ったこと。アポロ11号の月面着陸は1969年7月21日。もう50年が経過した。これほどの時代を経ると、業態が変わったり、買収され...
Google Fit&Wi-Fi体重体組成計「Body」で体重の記録が続かなかったらほかに方法はない 12 レビュー

Google Fit&Wi-Fi体重体組成計「Body」で体重の記録が続かなかったらほかに方法はない

 健康管理の1つとして、体重を毎日、測定している。もう5年程度続けているが、最初は体重を紙にメモを書いて、それを健康管理のWebサイトに入力していた。次は体重体組成計にスマートフォンのNFCを使って測定値を転送。その後、無線LANで自動的にデータを送信するWithingsの「Body+」を使っている。
Google Fit対応スマートウォッチ「Mi band 3」は初期設定と20日に1回の充電だけで使える 13 レビュー

Google Fit対応スマートウォッチ「Mi band 3」は初期設定と20日に1回の充電だけで使える

運動量や睡眠時間が管理できるウェアブルバンド「Mi band 3」。購入したものの、初期設定以降、ほとんど操作はしていない。さらに装着感がほとんどないため、まったくストレスがなく利用できている。このようにレビューを書くのも忘れていたほど体に溶け込んでいる感覚だ。
ネックスピーカー「EM-W100」は音楽で包んでくれる #ネックスピーカー 14 レビュー

ネックスピーカー「EM-W100」は音楽で包んでくれる #ネックスピーカー

 EM Techのネックスピーカー「EM-W100」を購入。早速、セットアップをして音楽を聴いた最初の印象は、“低音が効いていない軽い音”だった。しかし、EM-W100は、そのような欠点はどうでもよくなるような特徴がある。それは、音に包まれるような感覚にしてくれることだ。
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 15 レビュー

100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング

 XperiaのCompactモデルは、幅が65mm程度のため片手で操作ができる。しかし、片手で持つと落としそうなことがあるため、ストラップを付けてそれを防止していた。ところが、いま使っているXperia X Compactには、ストラップホールがない。代わりにスマホリングを付けている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました