レビュー

4インチから5.5インチのスマホに対応する「マルチシリコンバンパー」 1 レビュー

4インチから5.5インチのスマホに対応する「マルチシリコンバンパー」

 フィーチャーフォン時代からスマートフォンの時代になっても引きずっている事がある。それは、2年に1回端末を買い替えるという習慣だ。スマートフォンの分割払いが一般的に24回となっているためだろう。 しかし、最近は2年以上も使うようになってきた。そこで困るのは、古い端末に対応するバンパーやケースが販売されていないということ。そんな問題を解決してくるのが、「どんなスマホにもフィット!」と書かれ...
「BRITA fill&go Active」は1リットル当たり3.33円でミネラルウォーター相当の水が飲める 2 レビュー

「BRITA fill&go Active」は1リットル当たり3.33円でミネラルウォーター相当の水が飲める

 ミネラルウォーターを愛飲している人は多いだろう。しかし、安くても500ミリリットルは80円程度、さらにペットボトルというゴミも出る。それを解決するのが「BRITA fill&go Active」。1リットリ当たり3.33円でゴミも出ない浄水器付きボトルだ。
ケーブルを接続していない端子は「コネクターカバー」でサビやホコリを防ぐ 3 レビュー

ケーブルを接続していない端子は「コネクターカバー」でサビやホコリを防ぐ

 パソコンやAV機器でケーブルを挿していないコネクタは多い。その中でも特に、ファンが付いた機器は注意が必要。端子にホコリがたまる可能性があるためだ。
2万円台のベアボーンだが拡張性が高い「LIVA Z」 4 レビュー

2万円台のベアボーンだが拡張性が高い「LIVA Z」

 UTMの構築のために購入した「LIVA Z(4200)」。「ベアボーン」と分類される小型のパソコンだが、メモリーやストーレージなど拡張性が高いのが特徴だ。ベアボーンながら高い拡張性 LIVA Z(4200)の主な仕様は、CPUはPentium Processor N4200、メモリは4Gバイト、ストレージは32Gバイト(eMMC)。大きさは、幅117mm×奥行1...
7年間使っても故障しないPlantronicsのヘッドセット 5 レビュー

7年間使っても故障しないPlantronicsのヘッドセット

 日本では「Plantronics」(プラントロニクス)というメーカを知っている人は少ないだろう。Plantronicsは、アメリカのヘッドセットやヘッドホン、イヤホンのメーカー。このPlantronicsが誇っているのは、アポロ11号のミッションで使うヘッドセットを作ったこと。アポロ11号の月面着陸は1969年7月21日。もう50年が経過した。これほどの時代を経ると、業態が変わったり、買収され...
これで体重の記録が続かなかったら、もうほかに方法はない――Google Fit&Wi-Fi体重体組成計「Body」 6 レビュー

これで体重の記録が続かなかったら、もうほかに方法はない――Google Fit&Wi-Fi体重体組成計「Body」

 健康管理の1つとして、体重を毎日、測定している。もう5年程度続けているが、最初は体重を紙にメモを書いて、それを健康管理のWebサイトに入力していた。次は体重体組成計にスマートフォンのNFCを使って測定値を転送。その後、無線LANで自動的にデータを送信するWithingsの「Body+」を使っている。
Google Fit対応ウェアブルバンド「Mi band 3」は初期設定と20日に1回の充電だけで使える 7 レビュー

Google Fit対応ウェアブルバンド「Mi band 3」は初期設定と20日に1回の充電だけで使える

運動量や睡眠時間が管理できるウェアブルバンド「Mi band 3」。購入したものの、初期設定以降、ほとんど操作はしていない。さらに装着感がほとんどないため、まったくストレスがなく利用できている。このようにレビューを書くのも忘れていたほど体に溶け込んでいる感覚だ。
ネックスピーカー「EM-W100」は音楽で包んでくれる #ネックスピーカー 8 レビュー

ネックスピーカー「EM-W100」は音楽で包んでくれる #ネックスピーカー

 EM Techのネックスピーカー「EM-W100」を購入。早速、セットアップをして音楽を聴いた最初の印象は、“低音が効いていない軽い音”だった。しかし、EM-W100は、そのような欠点はどうでもよくなるような特徴がある。それは、音に包まれるような感覚にしてくれることだ。
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 9 レビュー

100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング

 わたしは、これまでXperiaのCompactモデルを3台使ってきた。幅が65mm程度のため、片手で操作ができるというのが理由だ。しかし、片手で持つと落としそうなことがあるため、ストラップを付けてそれを防止していた。ところが、いま使っているXperia X Compactには、ストラップホールがない。代わりにスマホリングを付けている。
カーボンファイバーのヘアラインと金属が高級感を漂わせるMi bandのバンド #ウェアブルバンド #Mi band 3 10 レビュー

カーボンファイバーのヘアラインと金属が高級感を漂わせるMi bandのバンド #ウェアブルバンド #Mi band 3

 1月5日に注文したウェアブルバンドのMi band 3用のバンドが19日にようやく届いた。Mi band 3に同梱されていた黒いシリコン製の物と比べると、このバンドは金属の光沢感やカーボンファイバー特有のヘアラインが高級感を漂わせている。しかし、これが写真で伝わりにくいのが残念だ。
1本でシヤチハタ印+印鑑「ネームデュオ」の注文から組み立てまで #シヤチハタ #印鑑 11 レビュー

1本でシヤチハタ印+印鑑「ネームデュオ」の注文から組み立てまで #シヤチハタ #印鑑

 シヤチハタが販売している、いわゆるシヤチハタ印(ネーム印)と印鑑が1本になった「ネームデュオ」が発売された。早速、購入し、印判を注文して届いた。組み立ては手間取ったが、これから役に立ちそうだ。
「ZRSE」のマグネット接続のUSBケーブルでiPhoneもAndroidも高速充電 12 レビュー

「ZRSE」のマグネット接続のUSBケーブルでiPhoneもAndroidも高速充電

 2018年11月にサンワサプライがマグネット接続のUSBケーブルを発表。マグネット接続のUSBケーブルは、いつか買おうと思っていた。これをきっかけに探した結果、「ZRSE」(ザスイ)の製品が良さそうなので、試しに1本購入。これが非常に便利だったため、USBの充電はZRSEで揃えた。主にmicroUSBの機器で利用しており、急速充電もできるのでおすすめだ。
「ゆるキャン△ 志摩リンのストライプマフラー」――これは“開封の儀”をしなければならないだろ 13 レビュー

「ゆるキャン△ 志摩リンのストライプマフラー」――これは“開封の儀”をしなければならないだろ

 商品レビューのブログでは定番となっている“開封の儀”。わたしは大抵、それを飛ばして読んでいる。それよりも使い勝手や機能などを知りたいからだ。しかし、「ゆるキャン△ 志摩リンのストライプマフラー」は開封の儀を書くしかないだろう。それは、価格は4,000円程度だが、10,000円以上に見えてしまうほどだからだ。アニメグッズとしての上乗せ価格はない 「ゆるキャン△ 志摩リ...
USB指紋認証デバイスは「FIDO」と「Windows Hello」の両対応製品を購入 14 レビュー

USB指紋認証デバイスは「FIDO」と「Windows Hello」の両対応製品を購入

 不正ログインを防ぐためには指紋認証が有効だ。そのため、このような指紋リーダーは数多くラインナップされているが、「FIDO」と「Windows Hello」の両方に対応した製品を買うことをおすすめする。
のぞき見防止のWebカメラカバー 15 レビュー

のぞき見防止のWebカメラカバー

 2016年8月。FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏が公開した写真が話題になった。この写真は、Facebookの子会社であるInstagramの利用者数が5億人を突破したことを記念したもの。Instagramに見立てたボードから顔をのぞかせた写真だが、注目されたのはノートパソコンのWebカメラをテープでふさいでいることだった。
タイトルとURLをコピーしました