技術

ユーザーインターフェース

外部サイトから利用する「Yahoo!ウォレット」には要注意

音楽配信サービスは主に「mora」を利用しており、支払いは「Yahoo!ウォレット」を使っている。しかし、決済が完了したあとの画面で、どのボタンを押すのか分からなくて、マウスを動かす手が止まってしまった。なぜか「Yahoo!JAPANカード」の広告が表示されたのだ。
技術

ホスティングのスペックで“1.5コア”

 ホスティングやクラウドサービスは、処理速度や容量により月額500円から数万円までいくつもプランが用意されている。このプランは、処理速度、ストレージ、メモリーなどのスペックが異なる。そんな中、気になったのは“1.5コア”という表記だ。
ハウツー

MP3やAACもハイレゾレベルで楽しめる無料の音楽プレイヤー「Music Center」

 パソコンの音楽再生ソフトは「Music Center for PC」を利用している。MP3もAACもハイレゾも再生できるうえに、ソニーのアップコンバーター技術である「DSEE」が搭載されているのも見逃せない。
ハウツー

仮想環境でのWindows UpdateはゲストOSから行うのが安全

 7月11日は、月例のWindows Updateで、マイクロソフトが同社製品のパッチを配布した。クライアントはそれほど悩むことなく、パッチを適用してパソコンを再起動したらいい。しかし、悩ましいのが仮想環境で動作させているWindows Serverだ。というのも、ホストOSかゲストOSのどちらからパッチを適用させるのが正しいのだろうか分からない。Windows Updateのたびに悩むが、ゲス...
ハウツー

Office 365の申し込みが終わっていなかった

 「【乗り換え】オンラインストレージはお名前.comかAmazonでOneDriveを契約」にて、Amazon経由で1Tバイトのストレージなどが利用できる「Office 365 Essentials」のライセンスを購入、申し込みした。しかし、3営業日で届くはずのメールが来ない。もう一度、PDFの説明書を見ると申し込みが済んでいなかったようだ。
ハウツー

シリアルATAのSSDをNVMeに交換する

  ノートパソコンは拡張性がほとんどないため、アップグレードはなかなか難しい。そんな中、SSDは、SATA接続からNVMe接続に交換すると高速化が期待できるパーツの1つだ。実際に交換して読み書きの速度を測定してみたところ、SATA接続の読込速度は421.5Mバイト/秒だったのに対して、NVMe接続は2,529.4Mバイト/秒と6倍も高速化できた。
セキュリティ

mixiで不正アクセスが多発? 4通の迷惑メッセージが送られてきた

 mixiのアカウントにサングラスの広告メッセージが立て続けに届いている。一時期、Twitterではやった内容と同様だ。しかも、ここ数日の間に複数のマイミクから届いているため、mixiをターゲットにした不正ログインが行われているようだ。
ハウツー

ノートパソコンの分解と組み立て

 私はノートパソコンであっても、保証期間が過ぎると分解して部品交換による高速化の余地はあるのか探る。この際、分解は簡単にできるが、組み立ては難しい。それは、ネジの太さや長さがさまざまで、どこにどのネジが挿してあったか分からなくなるためだ。それを解決する簡単な方法がある。