買い物

レビュー

大型ディスプレイにはアーム → アームには水平器

 大きくて4Kのディスプレイが欲しくて購入したBenQの「EW3270U」。31.5型で4Kのディスプレイは、多くの情報が写せるため作業がはかどる。しかし、ゆっくり動画を見たいときには、ディスプレイを手前に動かして没入感に浸りたい――こんな時に便利なのが、ディスプレイアームだ。これで、ディスプレイが上下、前後に自由に動かせるようになった。そんなディスプレイアームには、意外な物が付属していた。それ...
レビュー

パソコンのフロントファンは14cmの低回転がおすすめ

静音にこだわった自作パソコンを使っている。しかし、フロントファンから“カタカタ”と鳴るのが気になる。これは、ファンの回転数が低すぎたことが原因だった。
レビュー

3分間で目玉焼きが出来る「目玉焼きプレート オーブントースター用」

目玉焼きは、好みの半熟に焼くのは意外と難しい。しかし、「目玉焼きプレート オーブントースター用」を使うと簡単だ。目安は3分間で、いつも好みのかたさの目玉焼きが出来る。
レビュー

既存のカーテンを自動化 ~ 朝の目覚めに「SwitchBotカーテン」

 IoT機器の「SwitchBot」シリーズに、既存のカーテンがスマートスピーカーやIFTTTで開閉が出来る「SwitchBotカーテン」が加わった。クラウドファンディングのMakuakeのリターン品として届き、カーテンレールにSwichtBotカーテンを設置するのは難航したが、それをクリアすると快適に動作する。
レビュー

睡眠時間の測定は精度が向上 昼寝の測定も可能に【Mi Smart Band 5レビュー[02]】

 バンド型のスマートウォッチ「Mi Smart Band 5」。主に使う機能は、時計、歩数計、スマートフォンの通知を受けることだろう。さらに、睡眠時間の測定も可能だ。この睡眠時間の測定は、4にも搭載されているが、精度が低かったが、5では精度が高くなった上に昼寝も測定できるようになった。
レビュー

Mi Smart Band 5で3または4用のバンドは使えるのか?【Mi Smart Band 5レビュー[01]】

 日本国内でも販売が開始されるバンド状のスマートウオッチ「Mi Smart Band 5」(以下、“5”)。特徴的なのはデザインだ。ブラックで長細いだけで、デザインではまったく主張していないように見える。それは、サードパーティーが提供する多彩なバンドによって、ユーザーの好みのデザインに出来るということだ。
レビュー

USBカメラはWindows Helloの顔認証もできる「Lenovo 500 Full HD」がおすすめ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策として、テレビ通話による打ち合わせが増えている。ノートPCなら、ほとんどのモデルにカメラが設置されているが、デスクトップの場合、USBカメラを購入する必要がある。その際、生体認証技術の「Windows Hello」に対応した「Lenovo 500 Full HD Windows Hello対応 Webカメラ」(Lenovo 500 Full HD)がおすす...
レビュー

家に散らばっているドライバーはKTCの「ラチェットドライバー 」ですべて足りる

 パソコンの組み立てで頻繁に使うのはプラスのドライバーだろう。このドライバーは100円でも購入できる。そのようなプラスドライバーだが、KTCの「ラチェットドライバー DBR14」(DBR14)が気になっていて購入した。ドライバーの先端「先端ビット」が交換できるため、家に散らばっているドライバーはこれ1本ですべて済みそうだ。
買い物

これは互換バッテリー? 偽物バッテリー? 純正バッテリー?

 光学3倍ズームのスマートフォン「ZenFone Zoom」。購入してから2年が経過したため、バッテリーが劣化した。待機させておくだけでも1日持たない。そのため、互換バッテリーを購入したが、純正、互換、模造がよく分からない。
おすすめ

テレワーク歴20年の著者が一部の人にすすめる ~会社の経費として認めてくれない数々の商品

 わたしは、テレワーク歴20年だ。オフィスワークが基本で適時テレワークという時期もあったため、2つの拠点で同じように仕事ができるように環境を整えたこともある。そのため、昨今の新型コロナウイルス感染症のテレワークは、特に慌てていない。そこで、テレワークが長期化する事を想定したアイテムを紹介する。ただ、偏った製品なので、万人にはおすすめできない。
レビュー

microUSBで給電できる小型のスイッチングハブ ~通信速度は最大920Mbps

 USB端子を電源とする機器は多い。スマートフォンやタブレットを初め、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチ、ノートパソコンなど数多い。そんな中にmicroUSB端子で給電できるスイッチングハブがある。エレコムの「EHC-G05PA-SB」だ。
レビュー

スマートウオッチ「Mi Smart Band 4」のバッテリーは40日以上

 「Xiaomi Mi Smart Band 4」を購入したが、3と比較してディスプレイがカラー化した事が大きく、その他の機能に特筆すべき点はないと感じている。おそらく3がすでに完成された製品になったからだろう。しかし、普段はあまり意識しない大事な点が改良された。それは、4は3よりも確実に電池の持ちがよいことだ。仕様上、20日間と書いてあるが、現在、28日間も稼働している。
レビュー

テレワークの電話は「050 plus」がおすすめ ~契約はオンラインで完結

 新型コロナウイルスの感染対策として、通勤が必要ないテレワークを推奨する企業が増えている。しかし、仕事場の環境をすべて自宅で再現するのは難しい。準備するインフラとして、インターネットの回線、パソコンさらに、紙ベースの業務の簡素化などがある。しかし忘れてはならないのは電話だ。
買い物

スマホのガラスフィルムを選ぶポイント 全面吸着、フチ付き、ロゴが見える

 スマートフォンの画面にガラスフィルムを貼って保護している人は多いだろう。このガラスフィルムは、多数の商品が販売されているため、どれを選んだら良いか分からない状態だ。しかし最低限、全面吸着、フチ付きのガラスフィルムを選びたい。さらに、メーカーやブランド名が隠れないものを選ぶことも忘れてはならない。
レビュー

子どものプレゼントに最適な電子メモパッド ―お絵かきから、ひらがな、漢字、算数の勉強もできる

 電子メモパッドは、大人だけではなく、子どもにとっても便利な道具だ。漢字の練習、算数の計算、絵を描くなどさまざまな使い方が思い浮かぶ。そのため、子ども向けの電子メモパッドを選ぶポイントは、大人用とは異なる。