WP-AppboxでPHPエラー キャッシュの設定変更で解決

このブログで使っているWordPressのプラグイン「WP-Appbox」。これは、AndroidとiOSのアプリのダウンロード先のリンクを作成するプラグインだが、たまにPHPのエラーメッセージが出ていた。特に気にしていなかったが、いつまでも放っておくこともできないので修正した。

WP-Appboxを使ったエントリーを開くと

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/*****/buytech.today/) in /home/*****/buytech.today/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

というエラーメッセージが出てくることがある。

権限がないため「/tmp」にファイルが書き込めないようだ。アプリのリンクを表示するプラグインで「/tmp」というようなディレクトリを使うのは、キャッシュだと考えられる。そのためWP-Appboxの設定で「Cache」を開いた。そこで見つけたのは「Mode for auto caching」。だ。これを、「Every page impression, if cache has expired(Default)」から「Update automatically via Cronjpob and manually(Experimental)」に変更したら解決した。