Kindleの「仮ポイント」が「ご利用可能ポイント」に切り替わるのは数分待つだけ

 Kindle本では、たびたびポイントアップのキャンペーンが行われる。通常は、ほとんど付与されないポイントが、30%や50%にアップする。しかし、キャンペーンで得たポイントは「仮ポイント」となりすぐには使えない。「ご利用可能ポイント」になってから初めて使えるようになる。

 アマゾンのポイントはKindleなどのデジタルコンテンツなどは購入直後に、物販は発送されたら付与される。物販では気がつかないが、Kindle本ではこのポイントまずは「仮ポイント」として付与される。この仮ポイントは値引きに使えない。「ご利用可能ポイント」に切り替わらないと利用できない。

 では、どのタイミングで仮ポイントがご利用可能ポイントに切り替わるのだろうか。これは単純なことで、数分たつと自動的に切り替わる。そのため、多くのポイントが付与される複数のKindle本を購入する場合、1冊買って数分待ち、次の本を買うとポイントが利用でき値引きされる。

キャンペーンでKidle本を購入したら仮ポイントとして324円が付与される
数分たつと、ご利用可能ポイントに324ポイントに切り替わる。これでKidle本を始めとしたアマゾンの商品の購入に使える

 なお、このポイントの切り替わるタイミングが遅くなることもある。最近は少なくなったが、対象となる本が多いキャンペーンの時だ。大量のポイントが付与されるセール時には処理が追いつかないためか、数十分かかる。

 とはいうものの、例えば全10巻の500円のコミックに50%のポイントが付与される場合。1冊ずつ買っても、一気に買っても2,500円のポイントが付与されることに変わりはないので、一気に買っても損にはならない。

タイトルとURLをコピーしました