MIKASAのコインと美琴のコイン

 アニメや映画、ドラマの登場人物が身につけている物を自分も持ちたい――ファンになると、そうやっていつでも作品の世界に浸っていたいものだ。と言うわたしもその1人で、最近、MIKASAの「TCVA トスコイン」を購入した。

左が美琴のコイン、右がMIKASAのコイン

MIKASAのコイン

 トスコインとは、サッカーやバレーボールなどで、2チームのフィールドやピッチ、コートを決める「コイントス」ために使われるコイン。試合前に主審が親指ではじいて回転させて上に投げ手の甲で受け取る。それぞれのチームが、表か裏かを予想し、当たった方が試合開始時にどちらのピッチやコートを使うか決められる。

http://netshop.mikasasports.co.jp/item/9150041.html

 このMIKASAのトスコインは、バレーボール用で、国際バレーボール連盟マーク(FIVB)のマークが入っている。ビーチバレーをテーマとしたアニメの「はるかなレシーブ」で試合のたびに登場するものだ。それも“似たような物”ではなく、エンディングのクレジットで“協力”としてMIKASAの名前が出てくるため、このトスコインを使っているのは確実だ。

トスコインには国際バレーボール連盟マーク(FIVB)が付いている

 せっかくだからと実際にコイントスを行ってみたがうまくいかない。真上にコインが飛ばないし、キャッチできない。ある程度、練習を積まないとうまくできない。

美琴のコイン

 あともう1枚は、「とある科学の超電磁砲」の御坂美琴が持ち歩いているゲームセンターのコイン。右腕を前に突き出し、親指でコインをはじくと音速の3倍で弾丸のように放つというものだ。

301 Moved Permanently

 これは、アニメで描かれたコインを商品化した物。美琴がいつも持ち歩いているアイテムのため、いつかはグッズとして発売されると期待していたものだ。しかし、重厚感がないのが残念なところ。3枚組が1,000円程度で販売されているが、1枚1,000円でもいいので重厚感があるコインをリリースして欲しい。