アマゾンの外箱にサンタクロース ――実は広告

 いつものようにAmazonから荷物が届いたが、箱にサンタクロースのイラストが描いてあった。「Amazonからのクリスマスプレゼント?」などと思ったが、これは広告。Amazonから届く荷物に広告が数枚入っていることがあるが、外箱が広告というのは初めて見た。

コカ・コーラの広告だった

 これは、コカ・コーラの自動販売機「スマホ自販機」とスマホがBluetoothで連携して、さまざまなサービスを提供する「Coke ON」の広告だった。

Coke ON(コーク オン)- おトクで楽しいコカ・コーラ公式アプリ
おトクで楽しいコカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」(コーク オン)。スマホ自販機(Coke ON対応自販機)を使ってスタンプをためよう!15個たまれば、お好きな製品と交換できるドリンクチケットがGETできる!コカ・コーラで実施中のキャンペーンや最新情報も配信中!

[appbox appstore id1088184021?mt=8]

[appbox googleplay com.coke.cokeon]

Coke ONとは?

 Coke ONを利用すると、スマホ自販機で商品を購入するときに、スマホを自動販売機にかざすとスタンプが貯まる。また、コカ・コーラの自動販売機で使えるドリンクのチケットもあり、スタンプを貯めたり、友達と交換したり、ウォーキングなどをしたりすると手に入る。

電子決済のCoke ON Payに期待

 これだけではCoke ONのメリットが見いだせないが、11月から始まった電子決済の「Coke ON Pay」が便利そうだ。コカ・コーラは、このタイミングでAmazonで広告を展開したと思われる。Coke ON Payは、クレジットカードをスマホに登録しておくと、スマホ自販機でキャッシュレスでドリンクが購入できる電子決済サービス。スマホ自販機を操作しなくてもスマホ上でドリンクを選んで購入できるという機能もある。

スマホアプリ「Coke ON」キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」を開始

 このスマホ自販機は全国に約27万台が設置されており、Coke ONのアプリで確認できる。なお、Coke ON Payは順次対応していくとしている。

Amazonは新たな広告をアピール

 今回の件で気がついたのは、“Amazonでは通販の外箱も広告にできる”ということだ。今後、外箱にほかの企業も広告を載せるかもしれない。ちょっと楽しみだ。