PayPayと「Yahoo!マネー」でソフトバンク経済圏が広がる #電子決済

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ヤフーとソフトバンクが展開するQR/バーコード決済のPayPayが12月4日から14日まで「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施。無条件で20%のチャージ、ソフトバンクで契約しているサービスにより10分の1から40分の1までの確率で無料になるという内容だった。どうやら、このキャンペーンで購入した商品がヤフオク!に出品されているようだ。

ヤフオク!にPayPayで購入した商品が出品か?

スポンサーリンク

 これに関して、はっきりとした根拠はない。統計を取ったわけではないが、新品未開放の家電が目立っている。

 ここで興味深いことが起きる。まず、PayPayで家電を購入してヤフオク!で出品すると、落札金がYahoo!ウォレットの「Yahoo!マネー」にチャージされる。このYahoo!マネーは、PayPayの支払いで使える。再びキャンペーンが実施されたら、PayPayのYahoo!マネーで購入して、ヤフオク!に出品する。見事にソフトバンク経済圏でYahoo!マネーが回る。

ソフトバンク経済圏が拡大

スポンサーリンク

 この例は好ましくないが、PayPayによりソフトバンク経済圏がさらに広くなった。例えば、ヤフオク!でパソコンのパーツを売って、Yahoo!マネーにチャージすると、PayPayを使ってファミリーマートで弁当が買える。

 従来も、このようなことができたが、例えばYahoo!マネーから口座に振り込み、ATMで引き落とし、それで弁当が買えた。しかし、この例だがYahoo!マネーから口座振り込みは2.16%の手数料がかかる上に、2から4営業日のタイムラグがある。

 これによりファミリーマートもソフトバンクの経済圏に入ったことになる。しかし、以前のような排他的なことは行わず、ファミリーマートではd払い、LINE Pay、楽天ペイも使える。

PayPayと「Yahoo!マネー」でソフトバンク経済圏が広がる #電子決済 4
Yahoo!マネーの流れ。PayPayは実店舗にYahoo!を広げる

転売目的でのPayPayの支払いは規約違反の可能性

スポンサーリンク

 PayPayの利用規約には次のように書かれている。

PayPayと「Yahoo!マネー」でソフトバンク経済圏が広がる #電子決済 5
PayPay利用規約 - PayPay株式会社
PayPay株式会社のPayPay利用規約

PayPayサービス利用規約
利用規約 第1編 基本ガイドライン
基本ガイドラインは、PayPay株式会社(以下「当社」といいます)のサービスをご利用になるすべての方に共通して適用されます。
(略)
6.サービス利用にあたっての順守事項
当社のサービスのご利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。
(略)
(7)サービスを、マネーロンダリング、換金目的など、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為

 おそらく20%のボーナスまたは無料になることを期待してPayPayで買い物して、商品をヤフオク!に出品するのは「換金目的」と考えられる。

タイトルとURLをコピーしました