NVMe接続のSSDを買って、SATA接続を売って差額は8,000円 #SSD #ネットオークション

新しい物を買ったら、古い物は売る!
・購入:「Intel SSD 760p」の256Gバイト:15,000円
・売却:256GバイトのSSD:7,000円
手数料は考慮せず差額は8,000円。

 このSSDは「シリアルATAのSSDをNVMeに交換する」によるもの。古いSSDを取り外し、「Intel SSD 760p」の256Gバイトに交換した。

 古いSSDはヤフオク!で売却。SSDやHDDを売却する際には、完全にデータを消去することが重要だ。しかし、ただ単にフォーマットしただけは、簡単にデータが復旧できてしまう。そのため、「ディスク消去ユーティリティ」などのデータ消去ソフトで、SSDを0や0と1のランダムで埋めた。

ディスク消去ユーティリティの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
インストール不要でUSB-HDD、USBメモリ、SDカード等の消去を行う

 とは言うが、売却したSSDはBitLockerを用いて丸ごと暗号化している。データが復元できても、暗号化されているため復号化はかなり困難だろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
売る買う
buyTech.today