HOYAのスマホ用ガラスフィルム「HOYA Z’us-G」が気になる #ガラスフィルム #HOYA

 わたしは、11月の初めから立て続けにスマホのガラスフィルムを割っている。とは言っても、これでスマホが守られた上にガラスフィルムは1,000円程度で購入できるので、ダメージは少ない。そんな中、気になっているのがHOYAのガラスフィルム「HOYA Z’us-G」(ゼウスジー)だ。

HOYAのスマホ用ガラスフィルム「HOYA Z'us-G」が気になる #ガラスフィルム #HOYA 5
HOYA Z’us-G

HOYAという会社が作るガラスフィルムの「Z’us-G」とは?

 HOYAとは聞き慣れないメーカーだと思うが、メガネやコンタクトレンズ、カメラなどのガラスの製造を主力とするメーカー。そのほかに、白内障の手術で使われる人工水晶体、半導体や液晶パネルの製造装置の部品、ハードディスクのガラスなどを製造するほど高い技術を有するメーカーだ。

HOYAのスマホ用ガラスフィルム「HOYA Z'us-G」が気になる #ガラスフィルム #HOYA 9
HOYA株式会社
HOYA株式会社の公式サイト。情報・通信、アイケア、医療関連の製品、企業情報、投資家情報、CSR情報などを掲載しています。

 このように技術力が高いメーカーのガラスフィルムは気になっていた。iPhoneはすべての端末に供給、XperiaとGALAXYの一部の端末に対応したガラスフィルムも販売されていた。

 価格は確認できるところiPhone 6向けは3,240円だ。1,000円程度が相場のガラスフィルムにおいては高価だ。素材は、「GorillaR Glass」と同じくアルミノシリケートガラスを採用している。Xperia X Compact向けが出たら買いたいところだったが、とある、販売店のWebサイトに

製造元による生産終了により、 全てのZ’us-Gは2018年3月21日をもって販売を終了いたしました。

https://factron.net/Zus_G.html

と記載されていた。調べたら、iPhone Xのフィルムが最後だったようだ。

 それによってか、販売価格が高騰している。アマゾンでは、

iPhone SE用:7,980円
iPhone 8/7/6s/6用:24,800円
iPhone X用:19,800円

となっている。24,800円だとAndroidの端末が買えるほどの価格だ。

 一般的なガラスフィルムが1,000円程度だが、HOYAは3,000円程度。HOYAブランドの価値が分かる人にとっては適正な価格だと思う。しかし、知らない人にとっては、数多くある他のガラスフィルムの3倍も高い製品にしか見えないだろう。

タイトルとURLをコピーしました