100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング

 わたしは、これまでXperiaのCompactモデルを3台使ってきた。幅が65mm程度のため、片手で操作ができるというのが理由だ。しかし、片手で持つと落としそうなことがあるため、ストラップを付けてそれを防止していた。ところが、いま使っているXperia X Compactには、ストラップホールがない。代わりにスマホリングを付けている。

Xperia X Compactにはストラップホールがない

 わたしがXperia X Compactを購入したとき。ストラップホールがあると思い込んでいた。しかし、それがない。これでは片手で持つときに非常に不安だ。そのため、ストラップホール付きのバンパーやカバーを購入し、ストラップを付けたが、これだと一回り大きくなりケースに入らない。

 そもそも、せっかくのCompactモデルなのにバンパーやケースを付けて大きくなるのは、意に反している。

スマホリングで解決

 そこで見つけたのが、スマホの裏側に貼り付ける“スマホリング”だ。ここに指を通すことで、落下が防止できる。iPhoneは初代からストラップホールがないため種類は豊富だ。

 しかし、購入したスマホリングは厚くケースに入らなかった。そんな不便を感じながらも、今まで使ってきた。そんな中、ダイソーで薄いスマホリング「RING STAND-Circular- 携帯スタンドリング(円タイプ)」を発見。早速購入した。

100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 4
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 5
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 6

スマホリングの付け方

 以前使っていたスマホリングは、粘りのある樹脂でスマホと接着していたため、何度も貼ったり、はがしたりできた。そこでいろいろな場所に貼ってみて分かったのが、Xperia X Compactにおける便利なスマホリングの設置場所。Xperia X Compactは、側面に指紋リーダーと電源を兼ねたボタンが付いている。スマホリングはここに合わせて付けて、左手の中指を通すと、スリープからの復帰、指紋認証、落下防止ができる。

100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 7
スマホリングの裏側。スマホとはシールで接着する
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 8
Xperia X Compactの場合。下の丸は電源ボタンと指紋リーダー。上はスマホリングのちょうつがいの部分。この2つの位置を合わせる
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 9
この場所に貼ると、左手の中指がリングを通り、電源ボタンが押せる

 しかし、ダイソーのスマホリングはシールで貼るタイプ。1回はがすと、もう一度、貼れないだろう。そのため、どこに貼るか慎重に決めたい。とは言うものの1個108円の商品だ。失敗したなら、もう1つ買うのもいいだろう。

 また、指紋認証の登録は再度、行うことをおすすめする。スマホリングを交換したら、指が指紋リーダーに触れる部分が変わるためだ。

 なお、ダイソーの商品は入れ替わりが激しい。欲しいものを見つけたらすぐに買った方がいい。と、冷静に考えると、品物の入れ替えが激しいのはこのようなことを狙っているかもしれない、と勘ぐってしまう。

1mmの差は大きい

 ダイソーのスマホリングの厚さを測ったらおおよそ4.5mmだった。以前、付けていたスマホリングは5.5mm。この1mmの差は非常に大きいと感じた。

100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 10
ダイソーのスマホリング。厚さはおおよそ4.5mm
100円でも侮れない ダイソーの薄型スマホリング #ダイソー #スマホリング 11
以前、使っていたスマホリング。厚さはおおよそ5.5mm
タイトルとURLをコピーしました