Google ChromeはURLバーもWebブラウザ #Chrome

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 「富士山の高さは?」をキーワードにGoogleでWeb検索を行うと、高さをはじめとした富士山に関する情報が最初に表示される。Webのリンクだけ表示された頃と比べると情報が得やすくなった。今はそれがさらに進んでおり、Google Chrome(Chrome)ではURLバーに検索結果が表示される。

Google Chrome ウェブブラウザ
Google の最先端技術を搭載し、さらにシンプル、安全、高速になった Chrome をご活用ください。

 URLバーに「天気」と入力すると分かる。URLバーの検索候補の一番上に、天気予報が表示される。「2ドル 円」「富士山の高さは」「200*1.3」「英語 机」など思い当たる質問を入力したら、検索候補のトップに表示された。これにより、Webページを開くことなく情報が得られる。これはもう、URLバーがものすごく小さなWebブラウザと言っていいだろう。

 Googleのビジネスは、人々が大量のWebページを見ることで成り立っている。このURLバーに検索結果を表示するのは、それに反しているように思える。例えば「天気」で検索して開いたWebページにGoogle広告が掲載されているかもしれない。 URLバーに情報を表示するのは、 この機会を損失している。しかし、それ以上にGoogleが何かを得るのかもしれないが不明だ。

 ChromeのURLバーに検索結果が表示されるのは、Googleにとってどんなメリットがあるか、など深く考えなくてもいい。便利なのでとにかく使ってみればいいと思う。