もう1つ電話番号が欲しい――電話番号が選べるIP電話「050 plus」を契約 #IP電話

スポンサーリンク

 仕事用に音声通話の電話番号が欲しくて、NTTコミュニケーションズの「050 plus」を契約した。しかし、しばらく使っていくうちに、IP電話ではなく、050の“ 番号 ”の信頼性が低いことに気が付いた。

もう1つ電話番号が欲しい――電話番号が選べるIP電話「050 plus」を契約 #IP電話 2
050 plus | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
スマートフォンからおトクに話せるIP電話アプリ「050 plus」。アプリ同士、提携プロバイダのIP電話とは、24時間通話料が無料です。
スポンサーリンク

追加の音声通話サービスに求めること

 わたしが電話番号が欲しい理由は、

  • プライベートと仕事の電話料金を分離したい
  • 固定電話あての通話料金を安くしたい

の2点だ。

 携帯電話の履歴を確認すると、発着信とも固定電話が多い。現在は、通話はBIGLOBEモバイルの「BIGLOBEでんわ」を利用している。この場合、料金は30秒9円だ。ひかり電話の場合、距離に関係なく3分8円のため、6.75倍もの差がある。

 また、電話をかけてくる相手にも負担をかけることになる。わたしは、BIGLOBEモバイルの音声通話は、ドコモの回線を利用している。その場合、ひかり電話からの通話料金は、60秒16円。固定電話からIP電話などの固定電話の通話は、3分8円なので6倍もの負担をかけることになる。

スポンサーリンク

選択肢は2つ+α

 その上で考えられる音声通話サービスとして、

  • BIGLOBEモバイルのIP電話サービス「BIGLOBEフォン・モバイル」
  • ひかり電話の追加番号:月額100円
  • 他社のIP電話サービス

の2つ+αの選択肢がある。

BIGLOBEモバイルのIP電話サービス

 BIGLOBEモバイルは、IP電話サービスも提供している。わたしはBIGLOBEモバイルを利用しているので契約は簡単だ。第一の候補だと思ったが、すでにサービスが終了していた。

もう1つ電話番号が欲しい――電話番号が選べるIP電話「050 plus」を契約 #IP電話 4
【重要】「BIGLOBEフォン・モバイル」サービス提供終了のお知らせ:BIGLOBE会員サポート

ひかり電話の「追加番号」

 わたしはほとんど自宅で仕事をしており、外に出る事は少ない。そのため、固定電話でも問題はなさそうだ。自宅はフレッツ光を契約しているので、ひかり電話のオプションサービスを調べると、わずか月額100円で番号が追加できることが分かった。

 スマホにIP電話のアプリをインストールすると、それで2つめの番号が使える。ただ、外に出る事は少ないとはいえ、スマホに慣れてしまったいま、固定された電話番号を契約するのは考えにくい。

もう1つ電話番号が欲しい――電話番号が選べるIP電話「050 plus」を契約 #IP電話 6
追加番号|ひかり電話(IP電話サービス)|フレッツ光公式|NTT西日本
NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。ひかり電話1契約で、最大5電話番号(契約者番号1番号+追加番号4番号)の利用が可能となるサービスです。電話とFAXで電話番号を使い分けたり、自宅用/仕事用で別々の電話番号を使うことができます。

他社のスマホ向けIP電話サービス――選んだのは「050 plus」

 結局、たどり着いたのが他社のIP電話サービスだ。その中で、NTTコミュニケーションズ(NTTコム)の「050 plus」を選んだ。050 plusの特徴の1つに、下4桁が指定できることがあげられる。試しに携帯電話の下4桁を指定したらあいていた。これで、名刺には第一の番号として050 plusを、予備として携帯電話の番号を記すと見た目がよい。

 基本利用料金は月額300円、通話料金は固定電話への発信は3分8円、携帯電話は1分16円だ。留守番電話が標準サービスとして提供されるのも評価できる。また、NTTコム格安SIMサービス「OCN モバイル ONE」とセットで契約すると、050 plusの基本料金が月額150円に値引きされる。

他のスマホ向けIP電話は?

 050 plusを契約するにあたって、いくつか同様のサービスを検討した。

IP-Phone SMART

 楽天コミュニケーションズが提供する「IP-Phone SMART」も候補にした。特徴は、基本料金が不要ということ。また、友人によれば、IP電話のアプリやIP-PBXとの接続で悩むことは少ないらしい。

 しかし、国内の固定電話への通話料金は、30秒8円と高額だ。050 plusは3分8円なので、6倍もの差がある。さすがに高すぎる。通話料金の削減にはつながらないので、候補から外した。

もう1つ電話番号が欲しい――電話番号が選べるIP電話「050 plus」を契約 #IP電話 8
料金 | SMARTalk
初期費用、月額費用はもちろん留守番電話や着信転送もすべて0円!SMARTalkに変えて、通話料をかしこく節約。

LaLa Call

 「LaLa Call」はケイ・オプティコムが提供するIP電話サービス。基本料金が100円で、通話料金は050 plusと同じという価格設定が魅力だ。

もう1つ電話番号が欲しい――電話番号が選べるIP電話「050 plus」を契約 #IP電話 10
050通話アプリ LaLa Call(ララコール)|スマホの通話料おたすけアプリ
スマホの通話料をお安くしたいなら050通話アプリ「LaLa Call(ララコール)」がオススメ。スマートフォンから携帯電話や一般加入電話への通話料がとてもおトクになります。アプリ同士なら24時間通話料が無料です。格安のIP電話アプリです。

 通話料金は、携帯電話は30秒8円、固定電話は3分8円で050 plusと同額だ。しかし、050 plusのように電話番号の下4桁は選べない。050 plusの基本料金は月額300円でLaLa Callは月額100円だ。電話番号が選べる月額300円の050 plusか、基本料金が月額100円のLaLa Callか月額200円の差で悩んだが、050 plusを選んだ。

 また、ケイ・オプティコムが提供する光接続サービス「eo光」または、格安SIMの「mineo」と契約を1つにまとめると、1か月で100円分のLaLa Callの無料通話が付いてくる。LaLa Callの基本料金は月額100円のため、実質、無料で利用できる。

スポンサーリンク

「050」は怪しい番号

 050 plusを契約して早速、電話をかけるとなかなか電話に出ない。外出でもしているのかな?と思い、切ろうとしたらところ電話に出てくれた。「電話から離れた場所にいらしたのですか。お手数をおかけしました」と言うと、「050なので勧誘電話だと思って…」という返事が返ってきた。確かにそうだ。わたしも050の電話がかかってきたら、少し警戒をしてしまう。

 IP電話の050は、携帯電話や固定電話(いわゆる「0AB~J」)よりも番号が取得しやすい。そのためか、勧誘電話で多く使われている。思い返すと、050 plusを契約した時は、クレジットカードの番号と、すでに持っている携帯電話に送られてくるSMSが本人認証の代わりだったのだろう。しかし、携帯電話や固定電話は、運転免許証などの身分証明書の写しが必要で、IP電話サービスよりも本人確認が厳格だ。

 050はインターネットにつながるなら、どこでも発着信ができる。自宅の無線LANでも、外出中のLTEでも、海外のフリーのWi-Fiから着発信しても、相手は分からない。IP電話のソフトをインストールしたら、スマホをはじめとして、パソコンでも、IP電話の固定電話でも端末として使える。従来の電話とは異なり、非常に自由だ。

本人認証を厳格化させて怪しい番号から脱して欲しい

 050を信頼できる番号にしていくには、携帯電話や固定電話と同じ程度の本人確認が必要。これまでに契約された電話番号はどうするのか、契約時の身分証明書の確認が必要など、事業者側の負担が多くなるだろうが、050も信頼される番号にしてほしい。

※価格はいずれも税別

タイトルとURLをコピーしました