スポンサーリンク

Amazonプライムは年会費1万円は払ってもいい

 Amazonプライムが年会費は3,900円から4,900円、月会費は400円から500円に値上げになった。しかし、この値上げに対してまったく不満はなく、改めてAmazonプライムのサービスを確認すると、年会費を1万円くらい支払ってもいいくらいに思っている。

Amazon.co.jp: Amazon Prime
スポンサーリンク

Amazonプライムは12年半も利用していた

 メールを調べると、わたしは2007年11月にAmazonプライムを契約。日本でAmazonプライムが始まったのは、2007年6月8日なので、開始されてから半年で加入して、今まで12年半も利用している。

https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/Prime/Prime-2007-06-08/

 お急ぎ便は無意識に使っている。PrimeVideoはほとんど利用していなかったが、2016年末にFire TVを買って以来、PrimeVideoとAbemaTVを楽しむようになったため、放送をほとんど見なくなった。これで、スカパー!の契約を変更したほどだ。

Amazonプライムは17のサービスを提供

 AmazonのWebページに掲載されている「プライム会員の特典一覧」には、17のサービスが記載されている。改めて確認すると、わたしは6つのサービスを利用していた。利用していないサービスをあげると、Amazon Music Unlimitedを契約しているので「Prime Music」は必要ない、「Prime Now」と「Amazonフレッシュ」はエリア外、「おむつ・おしりふき割引特典」は必要とする子どもがない、「Prime Pets」はペットがいないため利用できないという状況だ。

Amazonプライムで利用できるサービスの一覧。赤い枠が付いているのがわたしが利用しているサービス
Amazonプライムで利用できるサービスの一覧。赤い枠が付いているのがわたしが利用しているサービス

プライム・ワードローブとAmazon Mastercardゴールドが気になる

 また、プライム会員の特典一覧で「プライム・ワードローブ」というサービスを見つけた。まずは、気になる衣料品を選択して取り寄せる。届いた商品を試着して、気に入った商品は購入、そのほかの商品はAmazonに返送するというサービスだ。これは使ってみたい。

 ほかには、クレジットカードのAmazon Mastercardゴールドは、何か機会があれば切り替えたいと考えている。ゴールドカードだけあって年会費が10,000円もかかるが、Amazonプライムの利用料金が無料になる。それを考えると、今回のAmazonプライムの値上げで、Amazon Mastercardゴールドの価値が上がったことになる。

 計算をしてみると、
Amazon Mastercardゴールドの年会費10,000円-Amazonプライムの年会費4,900円=5,100円だ。

 これに、Amazonでの買い物は2.5%のポイント、それ以外では1%のポイントが付く。5,100円の差額は埋められる。

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード):Amazon.co.jp
Amazonでのご利用はもちろん、いつものお買い物でAmazonクレジットカードポイントが貯まるAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)。入会特典ポイントプレゼント実施中。

 もう、Amazonプライムから抜け出せない。