表に番号が記載されていないクレジットカード

 カンムが発行しているVisaのプリペイドカード「バンドルカード」のラインナップに、裏面に番号が書かれカードが追加された。カンムは「表にカード番号が必要ありません。むしろ、盗み見られてしまう心配などのため、ないほうがいいとも言えます」という特徴をあげている。

いつもいっしょに、バンドルカード - VANDLE CARD[バンドルカード]
Visaプリペイド「バンドルカード」に、表面をすっきりさせたデザインが登場。

 バンドルカードは、オンライン決済専用の「バーチャル」、国内のVisa加盟店で利用できる「リアル」、世界中のVisa加盟店で利用できる「リアル+プラス」の3種類がある。いずれもプリペイドカード式で、コンビニ、ATM、クレジットカードなどでチャージできる。申し込みとチャージや残高照会には、iOSまたはAndroid端末が必要だ。

バンドルカード

 このバンドルカードのWebサイトには、「現在、カードで支払う際には、お店の機械に通して情報を読み取るため、表にカード番号が必要ありません」とも書かれている。となると、Visaの規約などで現在はできないかもしれないが、クレジットカード番号が一切書かれていないオンラインでは使えない実店舗専用カードも出てくるかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子決済
buyTech.today