スポンサーリンク
4インチから5.5インチのスマホに対応する「マルチシリコンバンパー」 1 レビュー

4インチから5.5インチのスマホに対応する「マルチシリコンバンパー」

 フィーチャーフォン時代からスマートフォンの時代になっても引きずっている事がある。それは、2年に1回端末を買い替えるという習慣だ。スマートフォンの分割払いが一般的に24回となっているためだろう。 しかし、最近は2年以上も使うようになってきた。そこで困るのは、古い端末に対応するバンパーやケースが販売されていないということ。そんな問題を解決してくるのが、「どんなスマホにもフィット!」と書かれ...
技適マークが不可解でスマートウォッチ「Mi Band 4」は安心して買えない 2 買い物

技適マークが不可解でスマートウォッチ「Mi Band 4」は安心して買えない

 Google Fitに対応するウェアブルバンドの「Mi Band」シリーズ。販売する地域や認可を受けた国によって通称「中国版」と「グローバル版」(国際版)の2種類がある。国内で使用する場合は、いわゆる「技適マーク」が付いたグローバル版を買う必要がある。わたしもグローバル版を注文したが、届いたのは「ヨーロッパ版」と呼ばれるMi Band 4だった。
テレビ版ショールーミング?テレビの通販で見つけてAmazonで購入 3 買い物

テレビ版ショールーミング?テレビの通販で見つけてAmazonで購入

 「ショールーミング」という言葉がある。これは、実店舗で実際に品物を手に取り確認した上で、通販で買うという行為だ。最近、これと似たような買い方をした。それは、テレビのCMで紹介された「ブルーマジック」をAmazonで購入したことだ。
スポンサーリンク
サポートはテキストチャットがおすすめ―メールは2日、テキストチャットは数十分 4 買い物

サポートはテキストチャットがおすすめ―メールは2日、テキストチャットは数十分

 製品を購入したものの、初期不良や送られてきた商品が異なるということもある。そのようなときには、サポートへの連絡が必要だが、最近はテキストチャットを使っている。電話はシリアル番号などを伝えるのが手がかかる、メールはいつ返事が届くか分からないからだ。
エゴサーチで確認を GoogleのWeb検索インデックスに残る個人情報を削除 5 セキュリティ

エゴサーチで確認を GoogleのWeb検索インデックスに残る個人情報を削除

 自分の名前をGoogleなどの検索エンジンで探すことは、「エゴサーチ」(エゴサ)と呼ばれている。「エゴ」という言葉は、良い印象は受けない。しかし、エゴサーチは誰もが定期的に行う事をおすすめする。最近、気が付いたが、退会したはずのサービスの公開用のプロフィールページが、Googleにインデックスどころか長い期間キャッシュされている事があるためだ。
「BRITA fill&go Active」は1リットル当たり3.33円でミネラルウォーター相当の水が飲める 6 レビュー

「BRITA fill&go Active」は1リットル当たり3.33円でミネラルウォーター相当の水が飲める

 ミネラルウォーターを愛飲している人は多いだろう。しかし、安くても500ミリリットルは80円程度、さらにペットボトルというゴミも出る。それを解決するのが「BRITA fill&go Active」。1リットリ当たり3.33円でゴミも出ない浄水器付きボトルだ。
Googleのインデックスに2か月半も残り続ける削除したWebページ 7 Web制作

Googleのインデックスに2か月半も残り続ける削除したWebページ

 Webサイトを開設したとき。GoogleなどのWeb検索エンジンにURLを伝えたり、Sitemapを送信したりして登録するだろう。場合によっては半日、長くても数日でインデックスに登録され、Webの検索結果に表示される。しかし、Webを移行したり閉じたりした際、GoogleのWeb検索エンジンのインデックスは自動的に削除されず、数か月間にわたり、残ったままになる事がある。
ケーブルを接続していない端子は「コネクターカバー」でサビやホコリを防ぐ 8 レビュー

ケーブルを接続していない端子は「コネクターカバー」でサビやホコリを防ぐ

 パソコンやAV機器でケーブルを挿していないコネクタは多い。その中でも特に、ファンが付いた機器は注意が必要。端子にホコリがたまる可能性があるためだ。
2万円台のベアボーンだが拡張性が高い「LIVA Z」 9 レビュー

2万円台のベアボーンだが拡張性が高い「LIVA Z」

 UTMの構築のために購入した「LIVA Z(4200)」。「ベアボーン」と分類される小型のパソコンだが、メモリーやストーレージなど拡張性が高いのが特徴だ。ベアボーンながら高い拡張性 LIVA Z(4200)の主な仕様は、CPUはPentium Processor N4200、メモリは4Gバイト、ストレージは32Gバイト(eMMC)。大きさは、幅117mm×奥行1...
Google Analytics、Search Console、AdSense、タグマネージャーのIDの取得方法 10 Web制作

Google Analytics、Search Console、AdSense、タグマネージャーのIDの取得方法

 Webの管理で使われている、Google Analytics、Search Console、タグマネージャー。プラグインなどの設定で、これらのIDが必要な事がある。しかし、IDが必要とされる場面が少なく確認方法を忘れるため、いつもGoogleのWeb検索でIDの取得方法を探している。そこで、これら4つのIDの確認方法をまとめた。
自作UTM/ルータに最適なLANポートが2つのベアボーン「LIVA Z」シリーズ 11 気になる

自作UTM/ルータに最適なLANポートが2つのベアボーン「LIVA Z」シリーズ

 自宅のネットワークをUTMで守りたい――。そこで、UTM用のベアボーンを探していた。見つけたのはECSの「LIVA Z」シリーズ。LANポートが2つ付いているという珍しい商品だ。
お金だけではどうにもならないが、お金がないとどうにもならない ――京アニに寄付を 12 コンテンツ

お金だけではどうにもならないが、お金がないとどうにもならない ――京アニに寄付を

 アニメーション制作会社の京都アニメーション(京アニ)にて、放火とみられる火災が発生。30名を超える犠牲者と、数十名の重軽傷者が治療中だ。このような京アニの危機に一視聴者として何ができるか。まずは、デジタルコンテンツを買うことだったが、寄付金を募る窓口が開設された。
7年間使っても故障しないPlantronicsのヘッドセット 13 レビュー

7年間使っても故障しないPlantronicsのヘッドセット

 日本では「Plantronics」(プラントロニクス)というメーカを知っている人は少ないだろう。Plantronicsは、アメリカのヘッドセットやヘッドホン、イヤホンのメーカー。このPlantronicsが誇っているのは、アポロ11号のミッションで使うヘッドセットを作ったこと。アポロ11号の月面着陸は1969年7月21日。もう50年が経過した。これほどの時代を経ると、業態が変わったり、買収され...
スイッチングハブは8ポートで永久保証の製品がおすすめ 14 買い物

スイッチングハブは8ポートで永久保証の製品がおすすめ

 スイッチングハブをはじめとして、Wi-Fiのアクセスポイント、その子機、有線のスイッチングハブなどの製品は、一般的に保証期間は1年間だ。しかし、「永久保証」や「ライフタイム保証」としている製品もある。これは、保証期間を定めていない製品で、例えば購入して10年後であっても、無償で交換や修理をしてくれるということだ。永久保証やライフタイム保証はTP-Linkとネットギア この永久保...
自粛もしない喪に服さない、京アニの作品を見て買う 15 コンテンツ

自粛もしない喪に服さない、京アニの作品を見て買う

 アニメーション制作会社の京都アニメーション(京アニ)で放火と疑われる火災が発生。時間を追うごとに死者が増えている。京都アニメーションには以前から、脅迫メールが届いていたという。これは、アニメーションという表現の自由を脅かす行為だ。ファンとしては、自粛もしてはならない、喪に服してもならない。とにかく京都アニメーション制作の作品を見たり買ったりすることが、今できる精一杯の応援だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました